【2022年 謹賀新年】自転車ブログの振り返りと今年の抱負

▼カメラ・写真

明けましておめでとうございます。

昨年は多くの方にご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。今年も皆々様に楽しんでいただけるブログを目指して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

ってことで、こんにちは、サラピエです。

みなさんお元気にしていました?今年は4~5日から仕事始めっていう人も多いんじゃないんでしょうか?

待ちに待った正月休み。師走の忙しさらから一転するかと思いきや「家族サービス・親戚付き合い・近所付き合い」で大変というパターンも多いんですよねぇ。

唯一の癒しが「自転車に乗る」じゃなく「サラピエのブログを読む」というちょっとヤバイ人、年末年始の更新サボってごめん。

私もお付き合いパティーンでなかなか自由がきかず、ろくに自転車に乗れなかったんですよ~。

なので「正月太り⇒1月ライドで調整」というのが毎年のルーティン。これから頑張るから許してくださいな。

今回は初日の出っぽい写真とともに昨年のブログを振り返り、今年の抱負を決めるというのが2022年一発目の記事となります。

スポンサーリンク

ブログが誰にも読まれない冬の時代

実は1月にブログを更新するのが初めてな私。

なので新年の挨拶も初めてなんですよ。

一昨年の10月にブログを始めたものの、当初は誰にも読まれることなく、それはそれは、とてもとても空しい、空虚な時期が続いておりました。

この辺りの事情はブロガーなら誰しも理解してるでしょうし、通る道であると思いますが、本当に読まれない。記事の良し悪しではなく、そういうもの。

スタート当初、「自分は大丈夫」と変な自信を思っていたのですが、やっぱりね・・・みんな通る道は私も通る。

ご多分にもれず、心がポッキリ折れましたね~。その結果、4ヵ月ほど更新をおサボリしてたんですよ。

記事を誰かに読んでもらえるという嬉しさ

その4ヵ月の間にも、普通に自転車には乗っていましたし、ロードバイクを車に積み込み、泊りがけで遠征にも行っておりました。

「書かなきゃいけない」「面倒くさい」この2つの気持ちの間で、更新しない期間がズルズルと長引いていたのですが、契機になったのは、特定の誰かに読んでもらえたこと。

旧友、知人、SNSのフォロワーから「楽しみにしている」と言われた時は本当に嬉しく、記事を書くモチベになりました。

PV数の増加に伴い、応援のお言葉やメールをもらう機会が増えてきましたが、今でも嬉しさはあの頃と変わっていません。

1年間の投稿記事は113本

そこからの勢いはまるで、獅子奮迅の如く・・・・というほどではありませんでしたが、毎日コツコツと作業するようになりましたね。

写真の選定、レタッチ、文章の構成、推敲などなど。

1年間の投稿数は113本。おおよそ3日に1回更新していたことになります。空白の4ヵ月があることを考えると我ながらよく頑張ったと思います。すいやせん、自画自賛で。

投稿した記事のコンテンツは主に3本。

  1. アイテムやグッズのレビュー&インプレ
  2. 自転車旅行や走行記録
  3. グルメ→カメラに変更

1と2は、わりかし好評で書いていても楽しいのですが、グルメ記事がビックリするほど不評でしてね~。

「ブログの認知度がなく誰も読まない」ではなく「ある程度の訪問はあるのに誰も読まない」状態。

補給食や休憩に関係するので、お役立ち情報としてメインコンテンツになると思っていたのですが、「美味しさを伝える」のって難しいと実感しました。

まぁ、ソロライドの時なんかはコンビニやチェーン店を利用することも多いので、投稿する本数を稼げなかったのもちょっと痛かったですね。要するにグルメの実力不足でした。

行動が変われば習慣が変わる

ちょっと脱線しますが、私の好きな言葉に野村監督の名言があります。

心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。

私自身「心の有りよう」についての言葉だと解釈していますし、学業や仕事、恋愛や結婚生活、趣味など多くのことに通ずることだと思っています。


ブログ運営に関しても例外でなく、「続ける」という習慣により、私は「情報発信する楽しさ」に目覚めましたねぇ~。

1年間のうちに113本のブログを書いていると、中には、ビックリするぐらい多くの方に読んでもらえることがあります。

そういう時って、多くの反響をいただけますし、メールやSNSのDMで繋がりが出来た瞬間が楽しくもあります。

続けていてよかった思える瞬間。

▼人気記事はこちら▼

2022年の抱負は2つ

読んでもらえる嬉しさや情報発信する楽しさに目覚めた2021年となりましたが、2022年にやりたいことは2つ!

共機関を利用した輪行

こちらは早く実現できそうな目標。

長年、車にロードバイクを積み込み遠征を行ってきましたが、実は輪行はしたことがありませんでした。道具も揃え、やり方も練習して、いざ実践!

というタイミングでコロナ渦になってしまいまして(^_^;)

新たな懸念が発生していますが、比較的落ち着いている状況ですので、近日中に決行したいと思っています。

ディスクブレーキのロードバイク購入

そして、もう一つは夢物語で終わりそうな目標。

私自身、リムブレーキ派であり、昨今のディスクブレーキを取り巻く状況にはちょっと懐疑的です。といっても、これは使用されているユーザーの皆さんに対してではなく、強引に推し進めた業界に対して。

グラベルロードは例外として、ディスクブレーキってオンロードで使用するには過ぎた代物と思っています。しかし、所持せずに発言する言葉ほど、薄っぺらいものもないんですよねぇ~。

ゆえにサラピエの言葉に説得力なし!

長期間乗って、それでも「必要なかった」と言いたいのですが、それを阻む問題があります。

それは、私が「ラボバンクカラーが、めちゃくちゃ好き」ということ。

このホワイトを基調したフレームに、オレンジとブルーの差し色が、どストライク過ぎて、ニューバイク購入に、なかなか踏み出せないんです。

海外ではGIANTのハイエンドモデルを、ラボバンクカラーに再塗装しているツワモノがいたりして、密かにファンになっていたりするぐらい。

「ディスクロードは購入してもいい。けど、欲しいカラーリングがない!」という状況なので、運命的なカラーリングに出会わない限り、目標達成は難しいかなぁ~。

というわけで、前置きが、かなり長くなってしまいましたが、本題はココ。

今年も、大好きなロードバイクで、多くの場所を走りたいと思っていますので、どうぞよしなに!

肯定的な意見、否定的な意見、どちらも大歓迎ですので、みなさんからのお便りお待ちしています。

それでは、今年もよろしこ!!

コメント

  1. あけましておめでとうございます。
    いつも楽しく読ませていただいております。毎回感心するのは、きれいな写真をたくさん撮っているということです。私たち夫婦はほとんど休憩をとりません。カメラもスマホだけ。いったん休憩すると脚が動きにくく感じるので、2時間までのライドなら休憩は無しです。特に景色の良いところがあれば写真を撮りますが。実は私も若いころは写真小僧でした。当然フィルムカメラですが、キャノンのAE-1,EF,NewF-1 ペンタックスのオート110、6×7、コンタックスTVS(AE1,EF,67は中古ですが)と、今でも収納に眠っています。
    ですから、写真の良し悪しは少しわかるつもりです。(笑)
    私たちの目標の一つが輪行です。車に2台を乗せにくいので、少し計画してみたいと思っています。ブレーキですが、私はディスク、家内はリムです。でも、はっきり言って家内のブレーキのほうがよく効きます。ディスクは重いし、なんとなくファッションというか流行というか、本当に良いのかどうかわかりません。まだあえて買わなくてもよいのでは。私の同級生の親友で自転車に数百万かけているやつもまだリムブレーキです。まだ急がなくてもよいと思いますが。
    本年もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました