【ダイソーのクランプ】ロードバイクのペダルに装着すれば、携帯スタンドに早変わり|100円均一

サイクルパーツ

ロードバイクはサイクルレースをメインとするスポーツ機材なので、余分な機能は排除された乗り物です。

より速くより軽量に!少しでも速く少しでも軽量に!

私もそういう思想に取りつかれカスタマイズにハマった時期もありましたが、今はガッツリ本気にゆるゆるポタリングを楽しんでます。綺麗な景色があれば、自転車を停め記念撮影。

そういった時に必要となるのがロードバイクのスタンドなんです。今回は100円で購入できるダイソーの便利グッズを紹介します。加工することなく携帯スタンドの代用品になります。

どうですか?上記の写真。

立て掛けるものがない空間で、綺麗に自立してるでしょ?ハンドパワーではございません。タネも仕掛けもございますので、クランク下の赤いパーツにご注目ください。

用意するのは、100円ショップで販売されているスチールクランプ

工具コーナーとかDIYコーナーとかに陳列されているかと思います。私はダイソーで4インチ2個入りを購入。実質50円のスタンドなのでコスパ最強。

ここで注意してほしいのは、あんまり小さい物を選ぶとロードバイクが自立しないので、迷ったら大きい物を選びましょう。大は小を兼ねる。

このスチールクランプを、SPD-SL(左ペダル)の穴あき部分に挟むだけ。

ペダルとクランプがしっかりと固定される部分を探ってください。SPDペダルでも要領は同じ。

横から見て、取っ手部分がしっかりと開いている事を確認しましょう。取っ手の開きが狭い場合は、自立の安定度が落ちます。

あとは左ペダルを下死点の後方にセッティングして、ロードバイクの自重がかかるよう傾ければOK。

いかがでしょうか?しっかりとクランプの2点とタイヤで自立してくれています。

ペダルの下にヘルメットを置く方法が定番なのですが、私は頭に被る物を地面に置くのにちょっと抵抗があって・・・。衛生面もあるし、なんかヘルメットが傷つきそうで嫌なんですよねぇ~。

サイクリングにクランプ1つ持ち出すことにはなりますが、たった100円で携帯スタンドの代用ができます。まさにコスパ最強!

言うまでもありませんが、安定性はないので「一時的な自立のみ」に使用してください。駐輪には絶対に使えません。

さぁ、これ持ってサイクリングに行こうぜぇ!

↓応援クリックいただけると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


サイクルパーツ
スポンサーリンク
サラピエのSNSをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました