【しまなみ海道】1泊2日340kmのロングライド「岡山⇔今治」①

中国地方

始めに

先日のアマゾンプライムデーは相変わらず盛況でしたね。皆さんは欲しいものは買えました?私はいつも通りザバス(プロテイン)をゲット。他に欲しい物は無かったため、「何か面白いものないかなぁ」と配信されている映画を探していました。

するとサイクリストとしては見逃せない番組を発見!その名も「ロンドン・エディンバラ・ロンドン」!

4年に1度、イギリスで開催される超長距離ライドイベントらしく、1400kmという途方もない距離を100時間以内に走破しなければならない過酷なブルベなんです。参加者はそれぞれの自転車哲学を持ちつつ、苦しみと喜びを体験しながら走破していました。日本人も参加していてビックリ!

これを見終わったのが午後11時。無性に走りだしたい気持ちになり、暗く寒いなか自宅を飛び出しました。今回は突発的に一人開催された「Okayama・Imabari・Okayama」の話です。

装備品

いつものロングライドの構成。

  • モンベル フロントバッグ
  • ドイター エナジーバッグ
  • オルトリーブ サドルバッグ
  • フロントライト2個体制(ボルト800とボルト400)
  • リアライト5個体制(メイン2個、サブ2個、ヘルメット用1個)
  • ボトル2本、ツールケース、充電器、着替え、防寒具、一眼レフの替えレンズ

服装は下記の通りですが、夜はこの服装で寒かったです。

  • アンダー:パタゴニア キャプリーン
  • ミドル :パールイズミ 15℃対応サイクスジャージ
  • アウター:パールイズミ ストレッチウィンドシェル
  • 下半身 :パールイズミ レーパン+レッグウォーマー
  • 小物  :薄手のグローブ、ネックウォーマー、サイクルキャップ

南南西に進路を取れ

さて、この時点で全くのノープラン。2~3時間のナイトライド後、満足したら帰るつもりでした。とりあえず一路、西に向かいましょう。自宅を出発して30分ほどで、玉島の旧霞橋まで到着しました。今は歩行者&自転車の専用レーンになっていますが、昔はここが車道だったんですよ。

0:30 新倉敷周辺

新倉敷駅、産業通りの交差点。「2号線沿いに真っ直ぐ行くか?左折して沙美海岸を経由するか?」と悩んだ末、普段は危険だから絶対に走らない2号線をチョイス。この選択が大きな間違いでした。

2号線キャノンボールをするなら左折して、沙美海岸を経由して福山まで行って欲しい。

沙美海岸は日本で最初(1880年)の海水浴場をそなえ、「渚百選」にも選ばれているんですよ。これで立ち寄る理由ができましたね?(◍´ಲ`◍) ニコ.

この時点で、深夜1時。冷え込みに我慢できず、防寒具を着込む。8℃ぐらいの気温の中、悪路のためスピードを出せず、体が全然温まらない~。((゚Д゚ll))ガタガタ

1:30 鴨方周辺

1時30分に鴨方駅に到着。「はぁー、疲れた。えっ?まだこんな近場なん?」って感じでした。2号線の路面状況にかなり苦しめられました。

ひび割れ、急に段差が無くなる、ガラスの破片、トラックの幅寄せ、信号ストップ、全然気持ち良く走れなくてストレスが溜まるばっかり!輪行袋を持ってきてたら、ここで野宿して、輪行して帰りたいところ。しかし、こんな気持ちのまま終われません。次に行きましょう。

2:00 笠岡周辺

30分後、笠岡に到着。「新倉敷の時に左折しておけばなぁ」とずっと後悔していました。沙美の海岸沿いなら、真っ暗ですが、路面良し!トラック無し!ノンストップ!の三拍子でしたから。

3:00 福山周辺

福山のマクドで休憩。このご時世24時間営業の店舗が少なくなっているので非常に助かります。お魚のパンが美味しい。(´~`)モグモグ

ここまでの距離は約45km、平均速度15km/hしか出てませんでした。ここで帰れば、当初の目的であるナイトライドは達成できたのですが、いまだ満足できないまま。まったく、私の体はワガママなもんです。

冷えた体に温かいコーヒーを染み込ませながら思案中。正確に言うと考えるフリをしているだけで、西に向かう事は決定していたんですがねっ!!

福山は路肩が広くて最高。さすが自転車先進県の広島!岡山とは、ぼっけぇ違うわ。

福山市街地を通過。ここでは必ず右折しましょう。直進したら幹線道路になるため、多分、車に轢かれます。ドライバーからしたら自転車が走る場所ではないため、非常に危険です。

4:00 尾道到着

右折して、54号線になってからは、道沿いに直進するだけで尾道まで行けます。この辺からやっと想像するような気持の良い走りが出来ました。「私以外には誰もいないー!」これこそがナイトライドの醍醐味!

この時間ですと、尾道から向島までの渡船はありませんので、尾道大橋を渡ります。路肩が狭く、交通量も多いため、昼間は避けましょう。

橋を渡りきると向島になります。T時路を右折するとしまなみ海道のブルーラインが姿を現すことになります。

5:00 向島

ハローズ向島店で休憩。サイクルラックがあるので助かります。店内ではちょっととした愛媛土産も売っているので、買い忘れた方には重宝する場所。

朝5時になると深夜ライドという変態性が鳴りを潜めて、「早朝ライドである!」と自信をもって主張できます。もうドライバーや新聞配達の人に白い目で見られることはないんや。

まとめ

出発してから5時間で70kmの走行となりました。自転車に乗らない方からすると「すげー」となる距離ですが、速度がメチャクチャ遅いんです。自身の体力の無さを棚に上げて、路面のせいにはしたくないですが、そのぐらい夜の2号線は危険でした。金輪際!もう二度と2号線は走らない!

本当に悪路だし、パンクリスクも高いです。もし県外の方が走るのならば、新倉敷から南下して沙美海岸経由での福山入りをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました