【サイクリング】 ロードバイクで片鉄ロマン街道66km (岡山県備前市)

中国地方

第1部 3月の上旬に事件は起こった

3月上旬のとある日、岡山県内で人気サイクリングコースの”片鉄ロマン街道”にやってきました。

意気揚々と走りだそうとしたときに、

チェーンロックを解除するためのキーを忘れたのだっ!!!

よしっ!ウォーキングに切り替えだっ!
今日に限ってスニーカー忘れたっ!

多分、日本一悲しい片鉄の写真・・・・
こんなDNS(Do Not Start)は初めて・・・
高速道路を使って、ここまで来たのに・・・・(´;ω;`)

第一部 完

第2部 翌日のリベンジライド

いや~、改めまして、こんにちは。サラピエです。

これネタでもなんでもなく、本当にあった話なんですよ。

年末に腰痛を悪化させてから久しぶりのライド。運動のためにやってきたのはいいのですが、色々と感が鈍ってまして、サイクリング時に持参する物を忘れてしまったのです。

更に悲劇は起こり、忘れたと思ってたキー、実は持っていってたというオチなんですよ。
もう稲川淳二さんの怪談レパートリーに加えて欲しいほどの恐ろしさ。本当に踏んだり蹴ったりよ。

あまりにも悔しいので、翌日、リベンジライドにやってきました。

スタート直後にある全長200mの峠清水トンネル。夏場もヒンヤリ、真冬は激寒な空間。

3月初旬ということで、暦の上では春でも、まだま山の季節は冬。

減量中ですので、最近は”なかやまきんに君”さんのYouTubeにお世話になっております。

最近テレビで消えたとか思っている人いるでしょ?結構、いやかなりの人気っぷりなんですよ。興味ある方はぜひ見てみてください。せーの、パワッー!!ハッ!!

山陽本線で輪行する場合は、和気駅が発着場所となります。赤穂線は、西片上駅をご利用ください。

ここでみんな写真撮るヤツだー。パッと見で分かりやすいですもんね。

あれー!?知らない間にこんなん出来てるー!全体像と標高差が把握できるので、ありがたい看板

右手の建屋が和気鵜飼谷温泉
車の場合は、ここをデポ地にするのもアリ。ライド後は温泉でサッパリとね。

公式HP⇒和気鵜飼谷温泉(わけうがいだにおんせん)

岡山県内としては、珍しくちゃんと整備されてる自転車道。

一部工事中だったので、吉井川沿いを走ることになります。ここはここで気持ちが良い。

うひょー!最高~!!自然とペダルを回す足が速くなります。

備前福田駅までやってきました。あれ~?トイレは記憶にあるけど、これも新しく出来たんだなぁ。

おっ、中には伝言板や地元の観光パンフレットが置かれています。夏場とかは、日陰の休憩場所として良さそう。

なるほどね~。ナイスアイディアですね。備前市の本気度がうかがえます。

ボッチの私、ソロの私、一人の私、これが精一杯よ・・・(´;ω;`)

キャットアイ主催で行われる「さわやか片鉄ロマン街道 サイクリング大会

参加したことはありませんが、景品がめちゃくちゃ豪華ということは聞き及んでおります。

やはりキャットアイ様は神だっ!今年の開催はどうなるんでしょうかねぇ。

感謝と敬意をこめて、記念の1枚。

前回の記事をご覧になった聡明な皆様ならば、もう買いましたよね?VOLT。

なにー!?まだ買ってないだとぉ~?そんな輩は、今すぐハンドルに懐中電灯をテープで引っ付けろいっ!!!

というか知人にそういう人がおりました。すげーよあんた・・・。

地元の方が利用する小橋で、好きな場所の1つ。

そうこうしているうちに柵原やなはらふれあい鉱山公園に到着。

「サイクリスト大歓迎!!」って、こんなに熱烈に歓迎されたの初めてよ。片鉄はやはりいい場所だ。

ここまで電車に寄れる場所は珍しいですよね?

ちょっと語呂が悪いと思います。

前は、玄関上部に”吉ヶ原駅”の看板があったのに無くなっています。名前は大事よ。

趣きのある構内。こんな時代があったんですねぇ。

昔の切符切る場所。卒業を祝ってくれて、ありがとう。

線路を渡り反対側へ。

夕方が近づいてくるとちょっと寂しい太陽の光に。

iPhoneの広角カメラを使用。画像のフチが歪む感じがちょっと新鮮。

体が冷えてきたので帰ります。

ゴール。

本当の起点まで降りなければ、往復66kmなんですね。

って、走行距離ゾロ目じゃん!帰りになんかギャンブルすれば良かった~。

今回はここまで。
次回は4月にサイクリングした様子片鉄ロマン街道の詳細もちゃんとお伝えしまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました