【サイクリング】クロスバイクで片鉄ロマン街道70km(岡山県備前市)

中国地方

片鉄ロマン街道とは?

岡山県が制定する8つのサイクリングルートの1つを指します。

廃線となった鉄道敷を2003年に自転車道として整備。ルート全長34.2km高低差81mと走り易いため、どなたにもオススメできる自転車道なんです。

岡山県にしては珍しく、専用の自転車レーンが設置されているので、個人的に一押し。
(※蒜山高原自転車道ルートもオススメ)

↓公式HPはこちらから↓
片鉄ロマン街道ルート | ハレいろ・サイクリング

吉井川沿いを北上していくルートなので、初めての方でも迷うことはないかと思います。

車ならば備前市サイクリングターミナル、電車ならば西片上駅(赤穂線)が起点になります。

各所にトイレはありますが、補給場所は限られているので、ハンガーノックにならないよう気をつけてください。

折り返し地点となるのは、柵原やなはらふれあい鉱山公園。もともとは硫化鉄鉱を輸送するために開線された模様。それにロマンを馳せろというわけですね~。

クロスバイクの機材紹介

今回は乗り降りが多いだろうと思いクロスバイクをチョイス。

どんな自転車だろうとサイコンは必須。これを忘れたら、そりゃ走る魅力半減よ~。

前回の走行データを消し忘れて、当日とごちゃ混ぜになっても、そりゃ魅力半減よ~。

今回がそうでした。ちゃんと走る前にリセットしましょう。

自転車は盗まれるもの。鍵も忘れるわけにはいきませんよね。前々回はキーを忘れて悲惨な目にあいましたけど。

明るい内に走り終える予定なのですが、念のためのライト

フレームバッグ。予備チューブ2本と携帯空気入れ、パンク修理セット、工具、軍手が中に入ってます。

サドルバックの中身は補給食。アミノバイタル、羊かん、塩タブレットなど。

備前市サイクリングターミナル

車はここに停めて、出発準備。

2号線から374号線へ、更に小道に入った場所にあります。ナビに入力する場合は、目の前にある”東備消防組合消防本部”が分かりやすくて良いかも。

久々のグループライドということもあって、楽しみで熟睡できず午前3時に目を覚ましました。そこから寝付けず、集合場所には2時間前に到着してしまいました。( ˘ω˘ )スヤァ…

まぁ、これはいつものこと。グループにはグループの、ソロにはソロの楽しさがあるなぁと実感。

10時15分 スタート

今回、遊んでくれるお2人のロードバイク。

では、本格的にスタートしましょう。

『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。』的な風情がある1枚。

八重桜(たぶん)がまだ残っていますね。しかし、本当に見て欲しいのは雲一つない青い空!さすが”晴れの国おかやま”!

って思うでしょ?

でも気象庁の「快晴」「晴れ」それぞれのランキングでは10位以降なんですよ。

宮崎、静岡、香川あたりに余裕で負けてるの。正確に言うと、年間降水量の少なさがトップクラスなんですって。

走り始めは、風が少し肌寒かったですが、気温が上昇してきて過ごしやすい時間帯になってきました。

3月は枯れ木も山の賑わい状態だったのに、すっかり新緑が芽吹いています

駅名標は道中に13か所あり、なかやまは既に2つめ。早々にコンプリートのミッション失敗。イーサンならポッシブルにしてくれるはず。

1つめはしみずなんですが、走り始めてすぐにあるので、スルーしがち。

本当に菜の花の開花時期って長いですよねぇ。この根性を桜にも見習ってほしい。

爪の垢・・・いや、菜種の油を煎じて、ソメイヨシノにぶっかけてやりたいです。

和気駅が近づくにつれ市街地となり、十字路の交通量が増えます。事故だけには気をつけましょう。

セブンイレブン、スーパー、薬局がありますので、補給食を補充するならこのあたり。

10時35分 和気駅

他のブログやSNSでよく見る構図のやつだ~。

まさか自分にこんな日が来るなんて・・・(´;ω;`)

しまなみ海道と一緒で各所にバイクラックが設置されています。

もっともっと整備されて岡山県内で、”自転車の聖地”になって欲しいです。

あれ?駅の道沿いにトイレも新設されています。

「本当に備前市が力を入れているなぁ」と感じた瞬間。

10時45分 金剛川の鉄橋

和気駅を出発するとすぐに、金剛川の鉄橋を渡ることになります。奥手に見えるオレンジ色のあれ。

良く見ると”片鉄ロマン街道”の文字が・・・・。他の方が撮影されていて初めて知りました。

正規ルートは橋を直進するので今まで気が付かず。では、なぜ今回は右折してきたかというとぉ~・・・・。

10時50分 ピザキング

ピザキングに来たかったからです!鉄橋からすぐですので、ぜひ寄ってみてください。人気店なんですよ。

↓食事と店の詳細は、別記事にしております。↓

色んな財布やマネークリップを見てきましたが、SDカードのケースが財布なのは初めてw

11時40分 食事を済ませて再スタート

3人で喋りながら食事をすると思ったより時が経ってました。楽しいと時間はあっという間ですね。

正規ルートを外れているので、鉄橋まで戻りましょう。

和気ドームを通過したら、

目の前に、4つ目の駅名標、ますばらがあります。

あれ?3つめ、どこにあったんだ?

のどかな田園風景ですね~♪ 本当に良い天気♪ この日は近畿からのライダーも多かったです。

この頃から気温が上昇して19℃となりました。日差しも強く、ちょっとピリピリしてきたかも。自転車乗りならば、4月でもお日焼け止めは塗ったほうがいいですね。

12時00分 新田原井堰(しんたわらいせき)

江戸時代の治水の名残。

今は立派な設備になっておりますが、昔は石を積み上げて吉井川に堰(せき)を造ったようです。

氾濫を防ぐためとはいえ、昔の人は凄いわ。

ニュースになっているスエズ運河も、150年前に人海戦術で手造りってんだから、江戸っ子もビックリでいっ!!

この吉井川沿いを走って、あの山あいの向こうまで行きます。

5つめの駅名標のあませにやってきました。先客がいるので、しばし待機。

ここには掲示板や記念撮影用のパネルがあります。そして、ホウキもあります。

ホウキがあれば、当然”アレ”やりますよね?

成人男性とかそんなの関係ないねっ!山があれば登る!道があれば走る!ホウキがあれば飛ぶ!

もうこれは自然の摂理!!!

・・でも・・小豆島しょうどしま以外でやる人・・なかなかいないと思います・・。

私が一番ヘタでした・・・。

後続のライダーが写真待ちでこっちを見てたけど、仲間に入りたかったんよなぁ・・・。
|゚д゚) ぁ ゃ ι ぃ ジィー 

何回も言いますが、本当に良い天気♪ 空がビックリするほど青かったのが印象的。

ここはソメイヨシノが植樹されているので、早春なら最高のスポット。

7つ目の駅名標にがきに到着。ここまで約23kmなんで、3分の2を走ったことになります。

一服のご様子。美味しそうに吸ってますねー。

木漏れ日が、火照った体をクールダウンさせてくれます。

13時10分 備前福田駅

建屋が新設されており、1番立派な場所。ちゃんとしたトイレの設置もあり。

この左手がラストコンビニのローソン。ここを過ぎるとしばらく何もない区間になりますので、補給はしっかりとしてください。

13時45分 柵原ふれあい鉱山公園

スタートから3時間30分で、折り返し地点に到着。走行距離は35km

食事をしなかった場合は、のんびり休憩しながら走って2時間40分といったところ。

ここからは暫く自由行動。それぞれ写真撮影に興じます。

シュワシュワが飲みたったんで、炭酸水をチョイス。

線路内に入っても、怒られることはありません。駅ではなく、公園だから!

昔は中に入れたのですが、密を避けるため、施錠されています。残念・・・。

レトロな列車。レトロな物を見るとノスタルジックな気分に・・・。

この日は普通の観光客も多かったです。

駅構内に、自転車を持ち込んでも怒られません。だって公園なのだから!

天気が良い、駅がある、線路がある。輪行りんこうをしたくなるような風景。

14時25分 折り返し開始

30分ほど休憩したので、スタート地点に戻りましょう。

我々は戻りますが、ロングライドに慣れている方でしたら、北西にある津山北東にある湯郷温泉に行くのをオススメします。

来た道を戻るので、若干テンションは下がり気味。だから、〇〇一周とかが自転車乗りには人気なんでしょうねぇ。

画像の吉井川河川公園桜づつみも、早春には桜並木で良いスポット。

ここがサイクルラックになっているの。

私も”XYZ”と書いちゃうタイプ。あと、ここに自販機あれば確かにありがたいかも。

さぁさぁ、帰るだけなのでドンドンと進んでいきましょう。けど、

真っ直ぐな道があると、こんな風に遊んでしまいます。集団から抜け出した選手みたいでカッコいい。

こいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。春から初夏にかけては本当に走り易い時期。

ゴールまで4kmほどなんですが、

ここからゆる~い登坂が続きます。どんなコースでもゴール直前の坂は堪えるぜ。

自身の気持ちのいいペースで、クルクルとペダルを回していきましょう。

1つめの駅名標しみずで休憩。息を整えます。

あ~、見覚えのあるトンネルだぁ~。実家に戻ったときの安心感に匹敵する~。腹減った~。眠い~。

16時55分 ゴール

やったぁー!ゴールだぁー!

「70kmでも疲労感はあるなぁ」と余韻に浸りながらゴールの記念撮影をしていると、お2人ともイソイソと帰り支度の準備。

あっ、もう車への積み込みが終わってる!

ちょ、ちょっと、待ってくださ~い。(;^_^A アセアセ・・・

まとめ

片道35km、のんびり走って所要時間は2時間30分が目安。
 (食事をするならプラス1時間)

平坦基調なので、お子さん連れでも楽しめるコース。

トレイは各所にあるが、間隔が空いているので、我慢しないこと。

コース沿いには、コンビニや自販機が少ないので、補給のタイミングは要注意。

コースを外れるが、観光地もある
 (備前焼ミュージアム、旧閑谷学校、藤公園、和気神社、和気ヤクルト工場など)

ロングライドになると早朝から出発し、観光やグルメもそこそこに、走りメインとなることが多いですが、このぐらいの距離がのんびり走るにはちょうどいいかもしれません。

コース自体もしっかり整備されており、専用の自転車レーンがあるので、ストレスなく走れます。

岡山県内で自信をもってオススメできるサイクイングコースなので、ぜひ走ってみてください。

今回はここまで。次回またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました