クロスバイク【GIANT ESCAPE R3】

自転車

クロスバイクのヒットモデル

世界のGIANTが世に送り出した売上実績No1のチャリ!
現在では、クロスバイクの定番として知られるモデルですね。

まだクロスバイクという分野が確立されてない2005年頃に登場し、
代名詞となった存在です!

コストパフォーマンスに優れており、6万前後でクロスバイクの購入を
考えているならこれ一択で間違いないかと

馴染みのない方は、自転車界のTOYOTAだと思ってくれればOKです。

結構な割合で人と被りますが、まだまだマイナーな趣味としての自転車。
人と被ったからって何なんだい!
大多数から見れば、十分に珍しいしカッコいい自転車ですよー。

購入に至るまで

この自転車を購入する前に、実は自転車を1台購入しているのですが、
紹介する事が出来ないんです。

それまで使用していたママチャリは、量販店で購入した1万円の物。

通学を楽にするために、いろいろ試行錯誤しました。

「なになに?サドルを上げると力が入りやすい?ふむふむ・・・」
「なになに?道中は水分補給しないと熱中症になる?ふむふむ・・・」
「なになに?空気圧は適正にしないと、転がる抵抗が大きい?・・・」

といった感じだったですが、どうにもこうにも自転車が重すぎる!
って結論になったんです。

そこで当時、近所にローローサイクルさんというミニベロ専門店
(今でも人気のショップ)があったので、6万ぐらいの自転車を購入したんです。

ホワイト基調のなかなかおしゃれな自転車で、
凄く嬉しくて通学が楽しみだったのを覚えています。

でも、そんな幸せもつかの間・・・・悲劇が起こるんです。だって大阪だよ?
大阪在住の方ならもう想像つくよね?その時はね・・・・大都会岡山から出てきた
おのぼりさんの私には・・・・知る由もなかったのよ。

wikipediaより引用 自転車乗りの天敵「ボトルクリッパー」

購入して3日めの朝、
アパートの駐輪所にスパッと鋭利な刃物で切られた
ワイヤーロックが2本、無残に転がっていたよね・・・。

「あばっばっlぎkれdfぁmjkdvっっ、くぁwせdrftgyふじこlp」

なかなか現実を受け入れられなくて、近所を探しもしましたが、
当然見つかるはずもなく、その夜は枕を涙で濡らしたものです。(´;ω;`)ウゥゥ

もし、ナメック版ドラゴンボールで願いが3つ叶うならば!
1つは「未来過去にわたって自転車泥棒を働いた者に天罰を与えてください!!」
と願ってもいいほどです!

タクシーの運転者が副業で泥棒したり、海外の窃盗団が組織的に動いたり、
危険な街やったんや・・・・。
ワイの自転車、どっかで元気にしてるんやろか?

現在のクロスバイク

そういった事件があり、次の自転車の候補に挙がったのが
GIANTのESCAPR(エスケープ)R3でした。

売上台数が多いという事は、街中での希少性も少ないだろう考え、
さらに、少しでも狙われにくいだろうパープルという色が決め手になりました。
エヴァ1号機みたいでカッコいいしねっ! d(^.^) ねっ?

それから、自転車は盗まれる物という認識のもとしっかりと防犯を行い、
手持ちの中では、一番古く走行距離が多い自転車となりました。

通学にはもちろん、休日には京都、奈良、姫路へのロングライドもこなし、
愛着は益々、増えていきましたね。

現在でも出番は多く、街乗りや気軽に乗りたいときは、
ロードバイクではなくクロスバイクを選んだりしているので、
手持ちの自転車が増えても、十分に使い分けは出来ます

・パーツは、全て自身で交換済みのため、フレーム以外は購入当初の面影なし。
  スラム8速 ⇒ シマノDEORE XT 9速へ

・ホイールも2組を乗りつぶして、3組めを使用中。
  純正ホイール ⇒ シマノWH-R500 ⇒ 純正ホイール

・アルミフレームの寿命が10年ほどと言われているが、まだまだ現役。
 もっともっと長持ちしてほしいです。破断には気をつけないといけないですが。

といった感じで、今回はこれまで。

次回はロードバイクの紹介を行います。

それではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました