【伯方S・Cパーク】イルカがいる道の駅(マリンオアシスはかた)しまなみ海道

しまなみ海道

伯方・大島大橋のたもとにあり、マリンオアシスはかたを中心にビーチや公園などが整備されている道の駅。

ここの特徴はなんといってもイルカと触れ合える事!

今回は愛媛県今治市の伯方S・Cパークをご紹介します。

スポンサーリンク

伯方S・Cパークはしまなみ海道2つめの道の駅

しまなみ海道に浮かぶ5つめの島、伯方島。

尾道を出発してブルーラインを走っていると左手に見えてきます。

昔から不思議に思っていたちょっと変わった名前。

伯方S・Cパークの”S”は「Sports(スポーツ)」、”C”は「Culture(文化)」を意味しているとのこと。

文化センター(コンサートホール)や体育センターが敷設されており、さらには公園、テニスコート、人工ビーチ(海水浴場)、レンタサイクルなどが整備されています。

道の駅内の中央に位置する施設「マリンオアシスはかた」には特産品の販売所やレストランがあり、しまなみ海道を訪れた観光客の方々に親しまれています。

しまなみ海道をサイクリングする場合、片道の距離は約70km。

3分の2を消化した位置にあります。

これだけ見ると「往復140kmかぁ~」なんて思ってしまいますが、今治観光したら往復150~160kmになっちゃうので要注意。

日陰の休憩所もあるので、初夏や夏の季節にありがたいです。

瀬戸内海の風を受けながら体をクールダウンさせましょう。

しまなみ海道でイルカに会える!ドルフィンファーム

さて、ここの道の駅の目玉といっても過言ではないのがドルフィンファーム。

アウトドアが楽しめる区画なのですが、実は併設されている海にイルカがいるんですよ~。

しかもただ居るだけじゃない、触れ合ったり一緒に泳いだりすることが出来る海のアクティビティを楽しめます。

体験出来るコースは3種類。

コース名備考大人料金小人料金
見学コース予約なし500円400円
ふれあいコース要予約5,500円4,950円
スイムコース要予約夏:9,900円
冬:5,500円
夏:9,350円
冬:4,950円

サイクリング中だと、見学コースになると思いますが、桟橋へ入り間近でイルカを見ることができます。

イルカ達は好奇心旺盛なので、挨拶してくれるかもしれませんよ~。

ドルフィンファームは敷地内の南側。受付を済ませイルカビーチに入場しましょう。

  • リード着用ならば、ペット入場も可能。
  • 各コースに参加する付き添いは1グループ5名様まで入場無料。
  • オートキャンプ利用者はイルカの見学は無料。

詳細については、ドルフィンファームしまなみの公式HPをご覧ください。

塩分補給の休憩に最適!マリンオアシスはかた

敷地の中核となる建物。

休日になると観光客とサイクリストで賑わいますが、バイクラックが沢山あるのでどこでも停め放題だぜ~!!

建物内には愛媛県由来のお土産コーナーがあります。

伯方の塩を使ったオリジナル商品、地元産の新鮮な野菜、瀬戸内海の海産物などを販売。

また、レストランも併設されており、しまなみ特製の塩ラーメンを味わうことができます。

今治市のゆるキャラ、バリィさんグッズも豊富。

王冠を被っているのですが、実は来島海峡大橋をあらわしています。

その名もクラウンブリッジ!

伯方と言えば塩業が昔から盛んです。CM「は・か・たの塩っ!」が有名ですよね~。

なので当然ながらソフトクリームも塩味。

春だというのにあまりに暑くて写真を撮る前に食べてしまった・・師匠に怒られる・・。

アクセスと駐車場

基本情報

道の駅は「伯方・大島大橋」の手前にあります。

1つ前の多々羅しまなみ公園からも近いので「えっ?もう?」って感じ。

しまなみ海道にある道の駅の中でも一番大きな駐車場。

普通車300台・大型16台、余裕を持って停めれます。

伯方島で「キャンプ・イルカ・塩味」を楽しもう

道の駅ながら、アウトドアや海のアクティビティが体験できる伯方S・Cパーク。

海沿いにあるため心地よい潮風に包まれながら休憩ができるオススメの場所。

夕方の時刻になると、太陽に照らされる海とヤシの木でちょっとした異国気分を味わえます。

イルカに会いに行くだけでなく、ここでのんびりしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました