パールイズミのサイクルグローブをレビュー!夏にオススメの「UV フルフィンガー グローブ」

サイクルウェア

こんにちは、サラピエです。

今回はパールイズミの「UV フルフィンガー グローブ」をご紹介。

数年間、愛用していますので、良い点・悪い点を含めてレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

夏と言えば「指切りのサイクルグローブ」

夏のサイクルグローブは、指切り(ハーフフィンガー)が主流。

私もパールイズミを含めてシマノやキャノンデールのグローブを4つ使い分けています。

しかし、真夏1日中走るロングライドの時は、フルフィンガーを選択。

その理由は「日焼けをしたくないからっ!

5本の指先だけが真っ黒に焼けてしまうんですよね~。

パーズイズミのサイクルグローブ:製品概要

まずはパールイズミの公式HPより製品説明を見てみましょう。

製品仕様

UV フルフィンガー グローブ】
指先から手首まで日焼けを防ぎます。手首は日焼けを防ぐため、長めのカフ仕様、手の平にはメッシュ生地を配置して蒸れを防ぎ、涼しく快適なライドを楽しめます。ロードバイクのハンドルを楽に握れて疲れにくい自転車専用設計、2層構造の厚手パッドが手の平を痛みから守ります。親指と人差し指の指先はタッチパネルの操作が可能です。

とのこと。

「紫外線対策、UVケア、日焼け対策」に特化したサイクルグローブだというのが分かるかと思います。

そして、この製品の最大の特徴は、フルフィンガーでありながらしっかりと通気性を確保しているところ。

真夏に使っても「暑くて付けてられない!」という事には、ならないので安心してください。

レディースのサイクルグローブでおすすめ

特に「日焼け」が気になるのは、男性よりかは女性でしょう。

レディースのモデルも用意されていて、ちょっとお洒落なカラーリング。

指先から手首までしっかりと皮膚を保護しつつ、通気性は確保されているので夏にオススメです。

UV フルフィンガー グローブ:良い所をインプレ

手にフィットする立体裁断

まず最初にあげられるのが日本人の手にフィットするという点。ハンドルを握りやすい超立体構造をしています。

長時間身に着ける物なので、サイズに合ったものを使用するのは絶対条件。小さすぎたら手が痺れてきますし、大きすぎたらパッドがズレて意味を成しません。

国内メーカーが国内向けに製造しているので当たり前と言えば当たり前ですが、海外メーカーだとどこかの指が余ったりしてしまうんですよね~。

通気性の良いメッシュ生地

何度も言っていますが、手の平全体に通気性の高いメッシュが採用されています。

これのおかげで、グローブ内部に熱がこもることはありません

何気に凄くないですか?これを見たときに私は感動しました~。

人指し指と親指以外の3本にも、メッシュ生地。

いや~、手が込んでいる造りです。

グレー部分は従来のグローブに使用されているような生地。セーム革っぽい質感っていうのかな?

ただ、メッシュ生地が多いとハンドルを握ったときに滑ってしまいます。そのため、操作性を高めるよう指先や手の平に滑り止めシリコン加工がされています。

私のモデルは古いので、シリコン加工されている部分が少ないですが、現行モデルだと大幅に改善

多分、不評だったんでしょうね~。

スマホ操作にも対応した指先

もうこれは冬用グローブでも夏用グローブでも標準装備として重要!

スマホのタッチパネルに対応した指先です。

日焼けや疲労の原因となる紫外線をカット

生地にUVプロテクションが使用されていますので、手の甲もシッカリと紫外線から守ってくれます。

しかし、Tシャツのような薄い綿でも紫外線をカットする効果は高いので、こういう表記はちょっとアピールしすぎかなとも思います。

これはパールイズミうんぬんではなく、UVケア用品全てに言えることですが・・・。

UV フルフィンガー グローブ:悪い所をインプレ

マジックテープじゃないので着脱が困難

手首部分の日焼けを抑えるため、長めのカフ仕様なのですが、個人的にはこれが好きではありません。

普通のサイクルグローブには絶対採用されているマジックテープがないんですよ~。

春や秋は汗をそんなにかかないので気にならないのですが問題は夏。

ベトベトになった手と汗で湿ったグローブの相性が最悪。ひっかかりまくっくてスムーズに着脱できません。

何度、カフを切り取ろうと思ったことか・・・。

タッチパネル操作は一部のスマホと相性が悪い

アンドロイドやカメラのタッチパネルは問題なく使用できるのですが「iphone+ガラスフィルム」との相性が悪いです。

100円ショップで売られているような感圧式に反応しないアイテムと同じ。

モンベルやシマノのフルフィンガーは問題なく動作してくれるので、パールイズミの素材に問題があると思います。(現行版での改善は不明)

サイクルグローブ長期レビューのまとめ

夏場と言えば指切りグローブのイメージが強いですが、指先だけはしっかりと日焼けしてしまいます。

私はそれが嫌なので、フルフィンガーを愛用中。

手全体をスッポリ覆うため、紫外線対策に最適。

暑そうに思われるかもしれませんが薄い生地とメッシュ素材で熱がこもる事はありません。

私はサイクリング中でもカメラやスマホをよく操作するので着脱がしにくいのはマイナス。

またタッチパネルに相性があるのも不満点ですね~。

ただ、走りがメインの人だと気にならない点だとも思います。

私の使い方では手放しで褒めることはできませんが、サイクルグローブとしての性能や細かい造りをみると十分に良い製品です。

あなたも、この夏、フルフィンガーグローブのデビューをしてみませんか?

合わせて読みたい

パールイズミ アームカバー&レッグカバー「紫外線は春から上昇」

ミレー アウンダーウェア(ドライナミックメッシュ)「1年中快適。空気を着る下着」

【レビュー】ワークマン サイクルジャージが1,500円で買える「自転車界のユニクロ、性能はモンベル並み?」

【レビュー】オークリーのジョウブレイカー|レンズ交換やカスタムが簡単な自転車用サングラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました