【来島海峡大橋】サイクリングもライトアップも楽しめる直線4kmのコース|しまなみ海道

しまなみ海道

「しまなみ海道で走っていて一番気持ちのいい場所は?」と訊かれたら、私は躊躇なく「来島海峡大橋」と答えます。

まぁちょっと意地悪な質問ですよね~。しまなみ海道はどこを走っても風光明媚な良い場所ですから。

でも、そんな中でやっぱり、ひと際の存在感を放っているサイクリング区間が来島海峡大橋なんです。

今回は、天空の自転車道・遊歩道をご紹介します。

スポンサーリンク

来島海峡大橋は「しまなみ海道」最後の橋

本州側の尾道を出発し、向島、因島、生口島、大三島、伯方島を走行し、大島から今治に渡る時に出現するのが来島海峡大橋。世界初の3連吊橋としても有名です。

塔の頂上までの高さは海面から184m。橋げたまでの高さですら65mもあるので、巨大な船やタンカーも楽々と通り抜けることができます。

そんな瀬戸内海の来島海峡をまたぐほど、巨大な橋を今から走ることが出来るんですよ~。

ちなみに、各島に架かる橋の長さと高さを比較した表がこちら。

橋の長さ道路の高さ(海面から)
因島大橋1,270m58m
生口橋790m35m
多々羅大橋1,480m48m
大三島橋328m41m
伯方・大島大橋1,165m39m
来島海峡大橋4,005m78m

ねっ?6つの橋の中で一番長く、一番高いことをご理解いただけたでしょ?

実物を目の当たりにすると、スケールの大きさに圧倒されますよ。

こんな場所を自転車でサイクリングできるのですから、気持ち良くないはずがない!!

日程限定で日没からライトアップ

昼間走るサイクリストには馴染みがありませんが、日没から21:00まで橋のライトアップが行われます。(夏季は22:00まで)

毎日というわけでなく、土日祝がメイン。ですが基本的に不定期なので注意が必要です。

本四高速の公式HPに点灯予定が掲載されていますので、見に行く方はそちらをご確認ください。

本州四国連絡高速道路:来島海峡大橋ライトアップスケジュール

来島海峡大橋の基本情報|愛媛県今治市

しまなみ海道のどこにあるの?

自転車でサイクリングするなら事前情報がなくとも走ることになります。

「サンライズ糸山、糸山公園、来島海峡大橋」は、ほぼワンセットになる観光地。

大島に渡れば、亀老山展望公園からも遠景が楽しめます。

基本情報
  • 住所愛媛県今治市から大島の間
  • 電話:0898-22-0909(今治地方観光協会)
  • 備考:日程限定でライトアップあり

道の駅を越えてループ橋の入口へ

大島での最後の坂道が終わり、大島南ICを過ぎると長い下り坂があります。

そこを駆け抜けて行くと、一気に視界が開け、橋とご対面。

突き当りのT字路を右折すると「道の駅|よしうみいきいき館」があります。

ここでは、ソフトクリームはもちろん、バーベキューや渦潮見学のフェリー体験が可能。

橋への入口を示す案内板があるので従いましょう。

右折して、スロープの入口・・・なのですが、ちょっと寄り道。

右折せずに直進すると、たった数十メートルで、穴場の撮影スポットがあります。

道の駅から逆サイドの来島海峡大橋を一望できるんですよ~。

砂浜があるのもポイント高し!

順路に戻るとスロープを登っていきますが、今までとちょっと風景が違う。

坂を上るのは今までの橋と変わりませんが、山に囲まれておらず、解放的な視点でサイクリンが楽しめるんです。

疲れているでしょうが、頑張って漕いで♪漕いで♬

もう少しで疲れも吹っ飛びますから。

道幅はちょっと狭め。

反対車線から下ってくる自転車が多いので、正面衝突しないように気を付けてください。

自転車で楽しむ来島海峡大橋

長さ4km、高さ78m、天空のサイクリングコース

ここまでくると、ご褒美の絶景にテンションもあがります。

スロープから見る景色ですら良い景色♬

おぉ~、青い空に、はるか先まで続く直線道路、体に吹く風が心地良い・・・。

今まで多くのサイクリングコースを走ってきましたが、ココに匹敵する場所を探す方が難しいですね。

右手に目をやると、すぐそこには78m下に広がる海面が・・・。

高所恐怖症の人だと、ちょっと苦手な場所になるかもしれません。

全長4kmの間には、2ヵ所の休憩スペースが設けられています。

ベンチに腰掛けてひと休みするのが、サラピエのルーティン。

瀬戸内の雄大な眺めを楽しんだり、記念撮影をするのにも最適です。

来島海峡を渡ると、これまた大きなループ橋。

景色奥に見えるのは今治造船のクレーン群。余裕があれば、橋を降りた後に、見に行ってみてください。

近づくと船の大きさに、遠近感が狂います。人類すげぇ~っ!!( ゚Д゚)

徒歩で1時間!海の上をウォーキング

さて、今まで自転車の話ばかりしていますが、しまなみ海道は自転車道でもあり遊歩道でもあります

なので、地元の方がウォーキングしていたり、観光客が徒歩で散策していたりします。

人の歩く平均的なスピードは時速4km/h

橋を歩こうと思ったら片道1時間、往復だと2時間かかる計算になります。

たまに、観光客が無理に歩いてフラフラになっているのを見かけますから、お気をつけて。

サラピエの口コミ「サイクリングでも徒歩でもオススメの場所」

今回は、今治を代表する観光スポット「来島海峡大橋」をご紹介しました。

しまなみ海道はどこも海や空が綺麗ですが、その中でも特に絶景を体験できるので、自転車で走る人や観光で散策する人、多くの人にオススメできます。

近くには、サンライズ糸山、糸山公園、亀老山展望公園など、橋の全容が見える展望スポットが数多くあるので立ち寄ってみてください。

今週末は、しまなみ海道の来島海峡に行ってみませんか?

合わせて読みたい

【糸山公園】展望台は来島海峡大橋が一望できる絶景スポット|しまなみ海道

【サンライズ糸山】SHIMANAMIモニュメントもあるサイクリングターミナル|しまなみ海道

【来島海峡サービスエリア】しまなみピンを撮影!自転車で行く今治サイクリング

【喜助の湯】宿泊も可能な今治のしまなみ温泉「自転車用ロッカーあり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました